個人差に気を付ける

healthy medicine

サインバルタはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬であり、うつ病やうつ状態の治療に使われることが多いです。他にも似たような医薬品はあるもののこのサインバルタの特徴は効果がマイルドであることです。強力な効果がない分だけ、初めてうつ病・うつ状態の治療に使う医薬品としても活用されることも少なくありません。ただマイルドである反面、効き目が早く表れる医薬品でもあります。すぐにでもうつ状態を脱したいと感じる場面が多い場合は、サインバルタを利用するのも悪くないでしょう。ちなみに、体内で分解・排泄される速度はゆっくりであるため、1日1回の服用で十分に足ります。忙しい人にもお薦めの医薬品だと言えるでしょう。

そのサインバルタは有効量は個人差が大きくでるため、一概に述べることはできません。そして、副作用のことも考慮する必要があるため、使い始めるときは少量から始めていくのがセオリーとなります。効果の効き目を見ながら少しずつ増やしていくことで、個々人でのベストの服用量を知ることができるわけです。その有効量に合わせて服用することによって、副作用を抑えつつも効果を得られます。最初に効果が表れるのは体質によっても異なりますが、遅い人では3週間がピークです。そのため、場合によっては、有効量が定まるまでには数か月かかるケースもあるため、焦らずに医師と相談をしながらサインバルタによる治療を行うことが大切となります。